タオルストレッチで肩こりを解消

首のコリをほぐすことは肩こりを解消するのに効果的だそうです。そんな首こりには耳たぶを上下横にひっぱったり揉んだり回したりするのがいいそうです。30秒以上じっくりとするといいそうです。首周りの血流がよくなって楽になるそうです。背筋を伸ばして、腕を肩の高さでねじるそうです。首は横に倒して手のひらをゆっくりと裏と表にくるくると回すそうです。肩関節ほぐすと首のうごきも連動してスムーズになるそうです。しつこい首の後ろのコリにはタオルを使うというのもいいそうです。後頭部から背中まで溜まった疲労が流れ出すようになるそうです。首というのはとても力みが入りやすくて、抜けにくい部位といわれているそうです。

タオルを使って首のストレッチをすると、余計な力が抜けた状態で凝った場所を伸ばせるそうで、とても気持ち良いそうです。届きにくい首のインナーマッスルまでほぐれるそうです。首のコリというのは、ストレスや緊張状態が続いていたり、よく頭を使う人がなるそうです。後頭部からうなじにかけての首のコリですが、後頭部や首の付け根というのは、脳への血流を左右する神経や、大事な動脈が通っているそうです。この部分の筋肉が硬くなると、血液の流れが歩くなってしまうそです。脳に酸素や栄養を送りづらい状態になってしまうと、頭やこめかみがズキズキしたり、目の疲れやめまいの原因になるそうです。タオルストレッチで、コチンカチンに凝った首の後ろをガッツリとほぐしていくのがいいそうです。僧帽筋の表面のコリの筋肉もほぐせるそうです。首のうしろというのは、スマホやPC画面を見ていると、すぐに固まってしまう部位だそうです。肩こりも解消しましょう。