頚椎の役目

長時間デスクの前で、パソコンの作業を行ったり、ついついながらスマホを押してしまったり、日々の家事に追われながら、前かがみになって洗濯物を行ったり、洗い物をしたり、皆さんは、日常の生活の中で、知らず知らずのうちに、前かがみになったり、うつむいてる時間が長くなっていることはありませんか?デスクワークなので、パソコンの作業に集中していると、どうしても頭がうつむき加減になってしまいますよね。このうつむき加減が、現代人病などとも言われる「ストレートネック」を生み出しているようなのです。このストレートネックは、首こりですとか、肩こりなどの原因と言われ、現代人の慢性的な体調不良を生み出しているようなのです。最近ではこのような症状は、成人者だけではなく、お子さんにも見られる症状であるようです。また、ストレートネックは、男女比から比べると、どうも女性の方が多い傾向もあるようですので、なんだか肩こりがひどいなあ、首の周りが張ってしまって、というような方は、一度ストレートネックを疑ってみても良いかもしれませんス。トレートネックは、本来は、緩やかなカーブを持っている頚椎のカーブが、まっすぐに伸びてしまっている状態を言うそうです。頚椎がまっすぐ伸びてしまっていることで、本来あるべき場所から頭蓋骨が2 CM 以上も前に出てしまうと、なんとそれを支えている首の負担は、2倍にも膨れ上がっているそうです。