Home Uncategorized 春先のよもぎ
Uncategorized

春先のよもぎ

最近は、春先に川原の雑草「よもぎ」で、よもぎ餅を作るなどと言う人々のは、姿はめっきり見られなくなりましたが、よもぎは民間療法などでは、古来より美容や薬用などとして、食用されてきた、大変人々に近しい植物であります。食用としてだけではなく、入浴剤などとして、腰痛や、肩こり、打ち身、捻挫などの治療にも用いられてきました。また、韓国などではよもぎサウナや、日本の最近のドラッグストアなどでもよもぎローションなどといったようなものが、美容に良いなどとされています。また、よもぎは春先の花粉症の原因にもなっているなどと言われていますが、日本在来の雑草として、私たちのとても身近にある植物でもあります。その香りは独特で爽やかで青々し匂いが特徴です。よもぎの香りを嗅ぐと、春が来たなぁーなどと、春の訪れを感じる人も多いのではないでしょうか。最近は、花粉症の原因などとして、悪役に転じる部分んもあるかもしれませんが、どちらかというと、日本の歴史上では、正義のヒーロー的な役目であったようです。

Author

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です