Home Uncategorized シジミ汁は、二日酔いの自分んへのご褒美に
Uncategorized

シジミ汁は、二日酔いの自分んへのご褒美に

最近は、しじみに多く含まれているとして、二日酔いなどの緩和に用いられる「オルニチン」は、いったいどのような成分なのでしょうか。「オルニチン」をうたったサプリメントが市場に多いのは、食事から摂取できる食物に含まれるオルニチンの含有量が、きわめて少ないからのようです。オルニチンは、アミノ酸の一種のようで、血液中に存在し、腸で吸収されると、肝臓や腎臓などで活躍するそうです。二日酔いに「オルニチン」が多く用いられるのは、肝臓でアルコールが解毒される為、肝臓の働きを保つ為にオルニチンのサプリメントに注目が集まっているようなのです。また、オルニチンは、成長ホルモンを促すようで、怪我の治癒や火傷などの回復の助けをする事が報告されています。この成長ホルモンは、脂肪の分解を行う働きもある為、ダイエットサプリなどとしても用いられる事もあるようです。オルニチンは、様々な食物に含まれる成分のようなのですが、その含有量がきわめて少量との事ですので、健康を維持する為にも、積極的に健康食品などを利用しながら摂取していきたいものです。二日酔いの人の朝食には、シジミのお味噌汁などと言われているのは、シジミのオルニチンが、肝臓に良い働きをもたらすからなのです。少し飲みすぎたなというような、弱った肝臓には、オルニチンのご褒美をあげるような気遣いをしましょう。

Author

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です